2019-04

認知症予防

認知症予防、普段から匂いに対して敏感になっておくよう心がける

認知症予防、普段から「匂いを嗅ぐ」という習慣を身につけることも大事のようで、匂いに対して敏感にしておくことですね。 「香りを嗅ぐ」このことが脳への刺激を促進し、認知症予防になるようで、嗅覚と脳の認知機能が密接に関係していると言われています。
野鳥

野鳥が庭に、季節の変化による野鳥もきますが留鳥が多いです

野鳥が庭にやってきます。写真に撮ってみると羽根がとても綺麗ですね。野鳥の森公園 福島市の小鳥の森公園は月ごとにテーマを決め、レンジャーのガイドで自然観察もできますし、園内にはネイチャーセンター・観察小屋などがあり、ライブカメラも設置されています。
ピアノ買取

ピアノの買取、アップライトカワイUS-50、査定金額は?

ピアノ買取は長く引いていなかったし、そのままずっと居間に置いたままでした。 今回、手放さそうと思ったのは家が古くピアノがとても重いので床が抜けないかと心配となり、 地震の時に移動して壁やガラスに当たったら困る、たまにきしむ音が気になったためです。
春の花

庭の花 4月ほったらかしでも咲く春の花と花木

庭の花木で、最初に咲き始めるのはウグイスカグラです。アカバナミツマタは雪が降る間、蕾をつけたままで、暖かくなると花が咲き始め、葉が後なのでオレンジ色がとても目立ちます。通りすがりの方から、珍しい花なので挿し木したいからとほしい人が意外と多いです。
認知症予防

ソープカービングを体験、ナイフ1本で石鹸に美しい花を咲かせます

1本のカービングナイフから生まれます。 ソープカービングはもともとはタイの宮廷で食卓を豪華にするために野菜や果物に彫刻を施したことが始まりと言われています。野菜や果物の作品は保存期間が短いため、石けんに彫刻すれば長期保存ができるからソープカービングが人気です。
除染土壌

東日本大震災後、2019年4月、埋設保管の除染土壌の搬出。

東日本大震災後、2019年4月、我が家の庭に地下埋設保管していた除染土壌の搬出しました。搬出前と搬出後のモニタリングを行い、搬出前は空間線量率高さ1メートルで0.10μSv/hから搬出後は空間線量率高さ1メートルで0.08μSv/hと下がっています。
三春

三春滝桜は日本三大桜に数えられる桜で国指定天然記念物です

樹齢1000年以上(推定)の三春滝桜はエドヒガン系の紅枝垂れ桜。 日本三大桜に数えられる滝桜は桜の木としては初めて天然記念物に指定され、観桜料300円が必要です。 三春町は街中に枝垂れ桜が数多くあり、他に寺社、三春ダム、春田橋など見る所が満載です。