旧暦

旧暦

10月の暦 おもな行事は、高山祭・十三夜・ハロウィーン等

旧暦十月は、護国の神々が出雲大社に集まり、国元を留守にするので「神無月」といわれます。伊勢神宮行われる皇室の神嘗祭(かんなめ)が行わる月なので「神嘗月」「神祭月」新穀で酒を醸す月にあたることから「醸成月(かみなし)」雷が鳴らなくなる月「雷なし月」と諸説あります。