フレイル健診

フレイル健診

要介護手前のフレイルの人、75歳以上に多く2020年健診導入

フレイルは、75歳以降に多い。食べる量が減り、足腰の筋力が落ち、家に閉じこもりがちになる‥‥という悪循環が続くと寝たきりになるおそれがある。生活習慣や認知機能などをたずねる質問票を使って判断する「フレイル健診」を実施し、健康寿命を延ばし、要介護なる人を減らす。