アボカドの育て方、食べた種から土耕栽培・水耕栽培を楽しむ

アボカドの種 アボカド

アボカドの実
アボカドは果物の中で最も栄養価が高いといわれる食材です。
ビタミン以外の栄養素にも着目。アボカドのコエンザイムQ10には生活習慣病予防や美肌効果があり、カルシウムやリンには骨を強くする働きがあります。膝にも良いと言われ、高齢者には膝の痛い人が意外と多いですが短期間では効かないでしょうね。

アボカドの芽
アボカドは種をキレイに洗い、流しの所にいつも置きっぱなし、早く土に埋めなければと思いながら、乾燥した後に埋めていました。
庭に埋めて、冬、雪が積もって、2年位経って、初夏になり芽を出しますが、その後はあっという間にこんなに伸びてきました。

アボカド7
2枚の写真は場所が違いますが、2年位経ったと思われます。翌年の7月頃には芽を出さなかいから、ダメかと思っていると芽が出てきました。

芽が出たアボカドは冬の寒さで枯れてしまうのではと思い、鉢に移し替えて、冬は家の中に置きます。家の中に入れたままで観葉植物としているアボカドは濃いグリーンの葉を保ったままですが、春になり、暖かくなったら、外に出したままにしているのは陽があたり、少しグリーンの色が薄くなり、黄色味を帯びています。
アボカド葉の色の違い

最初から、観葉植物とする場合は、鉢に入れたら、家の中にずっと置きます。こんな濃い緑色となります。
観葉としてのアボカド

鉢植えにする場合、観葉植物用として園芸用培養土があります。自分で作る場合は、赤玉土6、ピートモス3、川砂1の配合などで混ぜ合わせます。
肥料は、3月と9月に緩効性化成肥料などを控えめに施します。水遣りは、用土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

スポンサーリンク

今回、水耕栽培も試してみました。

水耕栽培は種に楊枝を差して、水に浮かべてする方法ですが、水を日々変えないといけないのでちょっと面倒かな。
2019年7月20日始めてみました。この種もずっと台所に置きっぱなしだったものを試してみました。
水耕栽培

7月28日、もう水に漬かっている部分に割れ目がありました。水から出ている部分にもすじが入っていますのでここから芽が出てくるか楽しみです。
アボカド割れてきた

まとめ

鉢に入れたままほったらかしにしておいたので、この機会に手入れして、花も咲かせたいし、実もつけたらと思います。
ただ、真冬は防寒対策が必要です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました