こんまりさんの収納で、洋服のたたみ方はやりやすいですか?

こんまりメソッド 片づけ

片づけ衣服の山
こんまりさんの収納は、洋服なら洋服を一旦、全部出してときめくものとときめかないものを分けますが、全部出すのは簡単。
袋とケースを開ければよいから。
片づけを今までいろいろやっているけど、なかなか捨てる踏ん切りつかなかったりしています。

こんまりさんの収納は「ときめき」のキーワードで、物を徹底的に減らすことですね。
自分の持ち物の総量を管理できる分量まで減らしてから整理整頓するので、リバウンドしにくいようです。

スポンサーリンク
  

こんまりさんの本を買って試してみました

こんまりメソッド

洋服を全部出してみました。今まで、服を処分することができず、ナイロンゴミ袋・ケースなど押し入れにいっぱい入っていました。

全部引っ張りだして、たたむときになったら、今までのシワがひどく、このままたたんでいいのかなと思い、アイロンはいつ?

今なら夏物ですよね。今年お気に入りでよく着た服はもちろん残します。
あとときめかないけど、無いと困るものも残します。

無地のTシャツとかそれだけではときめかなくても、他の物と合わせて着るには必要な物とか
私は定番の物を捨ててしまったので少し困りましたが、それもいい勉強になりました。
これからは定番の物こそ大切にしようと思えるようになりました。

服を一ヵ所に集めて仕分け

整理した服をダンボール箱などに保管し、後日、それぞれの場所に収納していけばよいと思います。収納場所が広がれば、無理してコンパクトに畳まなくてもいいですしね。

私は、省スペースのハンガーをたくさん用意して、服をかけて収納しています。カットソーやTシャツも、かけて収納しておくと、着たいものがすぐに見つかるし、同じようなものをうっかり買ってしまうこともなくなります。

収納ケースは深いため、スカートをたたんで入れましたがケース半分くらいの高さで、ちょっと中途半端に、上半分が空いたままなので、再度たたみなおしですね。

スポンサーリンク

2つだけは守れば、物を探し回ることは、ほとんどありません。

1.物の収納場所を決めておく。
2.出したら、元あった場所にしまいましょう。

自分でも出来そうなものから取り入れて継続していけば、自然と部屋は片付いてきます。

色んな収納術が山ほどありますがそれらをそのまま真似するのではなく、自分でも出来そうなものから取り入れて続ければ、自然と部屋は片付いていきます。

こんまりさんの本にもあったように「場所決め」ってすごく重要ですね。
それを守れば、収納が楽しくなると思います。

まとめ

こんまりさんの収納は、洋服なら洋服を一旦、全部出してときめくものとときめかないものを分けます。
「ときめき」のキーワードで、物を徹底的に減らすことですね。
自分の持ち物の総量を管理できる分量まで減らしてから整理整頓するので、リバウンドしにくいようです。

タイトルとURLをコピーしました