スマホ上で購入可能なデジタルフリーパス、画面を有人改札で呈示

sumaho お得きっぷ

TOHUKU maas」Webサイトにアクセスし、スマートフォン上のみで購入可能です。

tohokumaas

    みどりの窓口・指定席券売機等での購入はできません。

デジタルフリーパス購入後の人数変更はできません。

複数名分のデジタルフリーパスを一度に購入した場合は、すべて同時に使用します(分割して別々に使用することはできません)
また、一部のチケットのみを払い戻すことはできません。

デジタル版あおもりホリデーパスの画面を有人改札に呈示することで改札を行います。
使用開始操作を行ったデジタル版あおもりホリデーパスの画面を改札係員見せてください。

払戻しは、チケットを使用開始(ボタンをタップ)する前で、かつ「TOHOKU MaaS」のサービス提供期間内に限り可能です。(払戻手数料220円です)

購入時の決済手段により、払戻し方法が異なります。
◆クレジットカード決済の場合
WEBサイト上での払戻しが可能です。「マイページ」内にある「購入履歴」ページから操作を。
◆モバイルSuica決済の場合
TOHOKU MaaS・道南MaaSコールセンターへ連絡してください。コールセンター係員が対応。

運行不能による払戻しは行いません。(全面的な運行不能を除く)
digitalfreepass

デジタル版 あおもりホリデーパス 普通列車 自由席

土・休日(他特定期間もあり)の1日間、フリーエリア内の普通列車(快速を含む)の普通車自由席が乗り降り自由なデジタル版のきっぷです。

青い森鉄道線の「青森~目時間」も乗り降り自由です。
デジタル版あおもりホリデーパス購入後の人数変更は出来ません。

◆「TOHOKU MaaS」WEBサイトにアクセスしたスマートフォン上のみで発売です。
◆モバイルSuica決済の場合はモバイルSuicaアプリのダウンロード、及びモバイルSuicaへの会員登録が必要です。
◆大人、小児合せて最大5名分の購入となります。
◆デジタルフリーパスは、発売期間中に利用日を指定せずに購入できます。
◆利用開始時に使用開始操作を行った日から1日間有効となります。

発売期間: 2022年4月1日~2023年3月26日
有効期間: 1日間
利用期間: 2022年4月2日~2023年3月26日の土・休日
 ただし、4月29日~5月5日、7月20日~7月31日、8月8日~8月31日、12月23日~1月7日は毎日利用できます。
 (8月1日~8月7日は利用できません。)

あおもりフリーエリア ⇔ あおもりフリーエリア

料金  大人 2,520円、小児 1,260円

デジタル版 いわてホリデーパス 普通列車 自由席

BRT(盛~気仙沼~柳津)及び東日本交通バス(茂市~岩泉病院間)が乗り降り自由なデジタル版のきっぷです。

発売期間: 2022年4月1日~2023年3月26日
有効期間: 1日間
利用期間: 2022年4月2日~2023年3月26日の土・休日
 ただし4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月23日~1月7日は毎日利用できます。

いわてフリーエリア ⇔ いわてフリーエリア
料金  大人 2,500円、小児 1,250円

デジタル版いわてホリデーパスの画面を有人改札にて呈示することで改札を行います。
使用開始操作を行ったデジタル版いわてホリデーパスの画面を改札係員に見せてください。

バスを利用時、降車時にデジタル版いわてホリデーパスの画面を乗務員に見せてください。


のんびりホリデーSuicaパス 普通列車 自由席

モバイルSuicaでの利用は大人のみです。
東京近郊の休日のおでかけに便利なSuica専用のきっぷ(モバイルSuica含む)です。
フリーエリア内の普通列車(快速含む)普通車自由席、東京臨海高速鉄道線(りんかい線)全線、東京モノレール線全線が乗り降り自由です。

モバイルSuicaアプリでの購入は利用当日のみとなります。前売り発売はありません。

発売期間: 通年
有効期間: 1日間
利用期間: 土休日および
   4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日の毎日

のんびりホリデーSuicaパス フリーエリア ⇔ のんびりホリデーSuicaパス フリーエリア

料金 大人 2,670円、小児1,330円

モバイルSuicaでの利用の場合、有効期間開始日の変更はできません。

払戻しは、未使用で有効期間内に限ります。220円の払戻し手数料がかかります。

モバイルSuicaでの利用の場合は、未使用で有効日の23時45分までアプリ内での払戻しが可能です。
(220円の払戻し手数料がかかります。)

列車の運行不能及び遅延による払戻しはありません。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました