しじみにんにく卵黄は夜のお付き合いや晩酌の多い方への味方

online サプリ

「夜のお付き合い」や「晩酌の多い」方の強い味方!の『しじみにんにく卵黄』は古くから健康食材として親しまれてきたしじみには、体内では作りだすことのできない必須アミノ酸9種が全て含まれています。
さらに「夜の付き合い」や「晩酌の多い」方に欠かせない成分オルニチンやグリシンも豊富に含有したまさに「究極の健康食材」です。飲む人のスッキリ!活力!として、1日2粒。

sijimi

しじみにんにく卵黄』の特長
『しじみにんにく卵黄』の魅力は、『しじみ』だけに留まりません。
青森県産の六片種を用いた『黒にんにく』と国産の有精卵の『卵黄』をプラス。
さらに、クルクミン量が豊富な『秋ウコン』、稀少な国産の『マカ』、また乳酸菌は1日2粒(目安量)に対して10億個を使用。
選りすぐりの素材をマイケア独自の配合でサプリメントに仕上げました。

宴席や付き合いが多い方の強い味方【しじみにんにく卵黄】

130年の伝統製法で成分を濃縮
『しじみにんにく卵黄』に配合されている「しじみ」のふるさとは「木曽川」。長野県から岐阜県、愛知県を経て三重県の伊勢湾に注ぎ、中流域は日本名水百選にも選ばれ、天然のゲンジボタルが見られる地域としても知られています。
また、明治時代に創業された「川ばた乃エキス」が130年をかけて培った伝統製法により、栄養成分をギュッと濃縮。木曽川の漁師たちの思い、そして日本最古の技術により、しじみの力が余すところなく詰まったサプリメントです。


初回限定特典について
◆30日間全額返金保証付き
◆定期コース申し込みでずーっと10%OFF!
◆2ヶ月2袋コース申し込みで送料無料

しじみは縄文時代からの滋養食
日本人の食卓になじみの深い「しじみ」は、今からおよそ1万6千年前の縄文時代から滋養食として重宝されていたそうです。
特に、タンパク源が乏しい当時は、しじみが摂取カロリーの約20%を占めていたと言われています。その中でも代表的な成分が、アミノ酸の一種である「オルニチン」。しじみが毎日の食卓に並んでいた当時とは違い、体内で大量に作るのが難しい現代ではサプリメントで補うことが一般的になってきました。時代を超えてもなお、しじみは日本人にとってうってつけの万能食材と言えるでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました