福島市 氏神様の青柳神社・日枝神社から御朱印巡り

aoyagijinjya 御朱印

青柳神社 2021年01月15日 小正月の神事
◆どんど焼  日中分別 ~ 午後4時 神社内境内で正月飾りを焼納める。この火にあたると災難除け。
◆合格祈願祭 午前10時 ~ 午後4時 社殿の中に学業成就・受験合格の神様を祀る天満宮が合祀されています。
◆成人奉告祭 午前10時 ~ 午後4時 お参りしお祓いを受け、成長してきたことを神様と両親に感謝し、良縁適職を祈ります。
◆厄  祓  午前10時 ~ 午後4時 お参りしお祓いを受け、心身の健全を祈願いたします。
男の本厄 25歳(平成9年生)、42歳(昭和55年生)、49歳(昭和48年生)、61歳(昭和36年生)
女の本厄 13歳(平成21年生)、19歳(平成15年生)、33歳(昭和64年生・平成元年生)、
     37歳(昭和60年生)、49歳(昭和48年生)、61歳(昭和36年生)


dondoyaki1


2021年1月 お正月
210103osyogatu


2021年1月 初詣
hatumode


210103aoyagijinjya


社殿に貼られていた 令和3年 厄年早見表(数え年)
reiwa3yakudoshi


阿武隈急行がちょうど通りかかりました。

210103abukyu



2020年12月27日 中旬降った雪がまだ残っています。年末年始は大寒波予報となっています。
1227aoyagijinjya


2020年12月1日 寒い朝ですが良いお天気となりました。
aoyagij12



紅葉がまだ残っています。
aoyagij



紅葉した木々が色鮮やかになっています。

1121koyo1

七五三詣り 七五三祝は男女とも3歳を髪置、男児は5歳を袴着、女児は7歳を帯解の祝として、いずれも11月15日産土神に参詣します。
1113aoyagijinjya1

2020年11月13日 みんなでお詣りしました。
minnadeomairi

参道のイチョウ並木
icho


2020年11月02日 紅葉が始まっています。
1102koyo


青柳神社沿いにお地蔵様、人々を見守っています。
ojizosan

ご神木
goshinbuku



秋季例大祭のお知らせ
1015reitaisai


2020年10月15日 秋季例大祭 鳥居の紙垂が風もないのに揺れていたら、神様から歓迎されているかも。
1015aoyagijinjyo


2020年10月15日 奉納
1015taikohono


二宮金次郎像
1015kinjiro


キノコが大きくなっています。
1014kinoko


10月4日、彼岸に咲くころということで花の名前の由来のヒガンバナが咲き始めました。
1004higanbana



9月28日 ヒガンバナ(曼殊沙華)が作山暁村の歌碑前で咲いています。
0928higanbanakahi



9月28日、シメジのような形をしたキノコ。
0928kinoko


9月中旬、曇天が続いています。

0913keidai


kurumaoharai

0917toro

2020年7月31日、夏越大祓が斎行されました。
社殿前でのお祓いは午前9時~午後3時、午後6時より摺上川の幸橋袂で人形を清流に流します。

人形(ひとがた)は、当日社殿にて受け取ることもできます。人形には、氏名を書き、体を撫で息をふきかけ、罪穢を人形に移します。人形流しは摺上川にて古式豊かに執り行われます。

茅の輪について、茅の輪をくぐれば、災難を免れ、願いが叶うと言い伝えがあります。

chinowa


茅の輪のくぐり方は、左に回り・右回り・左回りとくぐります。

kugurikata


2020年7月27日、青柳神社の鳥居をくぐってすぐの左側奥のほうにオレンジ色がチラチラと見え、葉?なんだろうと近づいてみたら、ノウゼンカズラでした。
カズラはつる性を表します。径約6センチの花が枝先にまとまってつきます。花形はじょうごのような形で先が5つに分かれてさきます。

0727nozenkazara1

0727nozenkazara



2020年7月中旬、青柳神社はグリーン色に映えています。

0712aoyagijinjya


2020年7月12日 梅雨でじめじめしているからか、10センチ超えの大きなきのこが出ていました。

0712kinoko


青柳神社は阿武隈急行で福島駅から約10分の瀬上駅から徒歩5分です。
住所 福島市瀬上町字青柳5-1


桜の幹にコゲラ(小啄木鳥)が穴をあけた後を見つけました。コゲラはすずめよりわずかに大きく、小型のキツツキ類です。

0501sakura


2020年5月5日 二十四節気 立夏 樹木で元気に飛び回っているシジュウカラを見つけました。



神社の横にぐるりとシャガが咲いています。シャガは日本原産のアヤメの仲間です。

0501syaga


2020年4月4日 二十四節気 清明 青柳神社の境内の桜が満開でした。

0404aoyagijinjya

青柳神社は、子授け 安産 縁結び 母と子の守り神です。

国道4号線から仙台方面に向かい「コメリ」を右折すると奥の方に鳥居が見えます。
sanmon

鎮守 青柳神社 御由緒
goyuisyo

青柳神社の御朱印です。
gosyuin

鳥居をくぐり、参道を歩いていくと本堂が見えてきます。道路側から樹木を撮っています。
sanmonmae

秋にはイチョウの落ち葉がとてもキレイです。イチョウは水を多く含む樹木なので火事除けとして、右折する国道沿いにも多く植えられています。

sandow

gosinto

狛犬
kamairumigi

狛犬
komairuhidari

青柳神社の本堂です。
hondo

年間祭典行事
4月15日   春祭り
7月31日   夏越大祓
10月15日  秋季例大祭
11月23日  新嘗祭、大麻頒布祭

hondomae

本堂右手に筆塚があります。
fudezuka

本堂から左手に行くと慰霊碑があります。
ireihi

青柳神社の近くを阿武隈急行が走っています。福島駅~槻木駅間です。
樹木を撮っていたら、電車の音がし、急いでシャッター切りました。
abukumakyuko

スポンサーリンク

日枝神社は、農民一揆発祥の地

sintatu3sanno

山王神社は、日吉神社あるいは日枝神社と呼ばれます
宮代の山王神社は、霊山の山王神社、鳥渡の山王神社と並んで信達の三山王と言われ、宮代の山王様と親しまれています。
神社の祭礼は春秋と年2回開催され、5月1日は本祭りで、露店も並び、植木市もあり、以前は電車に乗って購入する人もいる位賑わっていました。日枝神社前の155号線にも植木が並べられていました。東日本震災後、植木を扱うお店は少なくなりました。

日枝神社は、jr東福島駅から仙台方面へ、約1.1km、東北本線に沿っています。
住所  福島県福島市宮代鍛治畑40

日枝神社の鳥居
temizusya

狛犬
komainuhidari

komainumigi

日枝神社(宮代山王宮)御由緒
goyuisyo

本堂
hiejinjyahondo

松尾神祠、織姫神祠、疱瘡神祠、産宮神祠
4kami

石碑群
太神宮、金比羅神、大国主大神、天照皇大神宮
5kami

足尾大神 
asioookami

福島市の信夫山で、2月10、11日の両日に繰り広げられる「信夫三山暁まいり」で、長さ約12m、幅が約1.4mの大わらじが奉納されます。「信夫三山暁まいり」は、約400年にわたり受け継がれてきた伝統行事で、大わらじの奉納で知られています。若者ら約100人が大わらじを担いで市内約10kmを練り歩いた後、羽黒神社に奉納しています。

七福神社 
sichifukujinjya

鏡石
kagamiishi

末社 青麻神社
aomajinjya

宮代稲荷社
miyasiroinarisya

農民一揆発祥の地
nominikki

日枝神社の傍らを走るカフェ「フルーティアふくしま」です。
hasirucafa


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました