新潟から北陸方面へお得きっぷ「しらゆき・北陸往復きっぷ」

金沢駅 お得きっぷ

往復には、特急しらゆき号(新潟⇔上越妙高間)、北陸新幹線(上越妙高⇔各設定駅間)の普通車自由席が利用できます。経路は信越本線・えちごトキめき鉄道、北陸新幹線経由です。

新潟から北陸方面(糸魚川・富山・金沢)へのお出かけにお得なきっぷです。

>>金沢周辺地図【楽天たびノート】

北陸新幹線25

スポンサーリンク

「しらゆき・北陸往復きっぷ」新潟から北陸方面へ

新潟から北陸方面へのお出かけにおトクなきっぷです。往復には、特急しらゆき号、北陸新幹線の普通車自由席が利用できます。

発売期間・利用期間   通年

有効期間   6日間(糸魚川のみ4日間)

設定区間・おねだん 
新潟 ⇒ 糸魚川  大人 8,550円  小児 4,270円
新潟 ⇒ 富山   大人 14,110円   小児 7,050円
新潟 ⇒ 金沢   大人 16,190円   小児 8,090円

払戻しは、有効期間内で「かえり」券が未使用の場合に限ります。使用開始前であれば660円の手数料がかかります。


しらゆきW(ダブル)きっぷ、2枚つづりの回数券

2枚つづりの回数券なので、往復利用だけでなく、グループの片道利用もできるうえ、券片数も2枚と使いきりやすい便利なきっぷです。有効期間も1ヶ月間と用途に合わせて使い分けができます。

発売期間・利用期間    通年

有効期間         1ヵ月間

設定区間・料金
新潟 ⇒ 柏崎 大人 4,080円、小児 2,040円
新潟 ⇒ 直江津~新井 大人 6,200円、小児 3,100円

長岡 ⇒ 直江津~新井 大人 3,960円、小児 1,980円

特急・急行列車の普通車自由席及び普通列車(快速含む)の普通車自由席が利用できます。
それぞれの券片については乗車方向を指定してありません。

払戻しは、有効期間内で表紙券を含む全券片が未使用の場合に限ります。ただし、自動券売機の場合は表紙券がありませんので、本券(2券片)が未使用の場合に発売箇所で払い戻しを行います。

スポンサーリンク

大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ

「大人の休日倶楽部」会員限定のお得なきっぷです。北陸フリーエリアまでの往復には北陸新幹線の普通車指定席が利用でき、北陸フリーエリア内では特急列車(新幹線を含む)、普通列車(快速含む)の普通車自由席が4日間乗り降り自由です。

発売期間   2020年3月30日まで(有効期間開始日の1ヶ月前から前日までの発売)

有効期間   4日間

利用期間   2020年4月3日まで

設定区間・ねだん 
 東京(都区内) ⇒ 北陸フリーエリア    大人の休日倶楽部会員 22,410円
 川口・戸田公園~大宮 ⇒ 北陸フリーエリア 大人の休日倶楽部会員 21,390円

東京(都区内)発の設定において、東海道新幹線「東京~品川」間を利用の場合に限ります。

フリーエリア内までの往復は、北陸新幹線の普通車指定席が利用できます。経路は、北陸新幹線経由です。
フリーエリア内はJR線、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線の特急(新幹線を含む)・急行・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。

払戻しは、有効期間内で「かえり」券が未使用の場合に限ります。「ゆき」券「かえり」券とも使用開始前であれば900円の手数料がかかります。


タイトルとURLをコピーしました