野鳥、庭にやって来るハクセキレイ・キジバト、庭の花など

ハクセキレイ5 野鳥

ハクセキレイ
ハクセキレイはよく道路で見かけていましたがやっと庭にやってきました。一度やってくると頻繁におり立つようになりました。

ハクセキレイ3

まっすぐ伸びた尾を上下にカワイク揺らす姿がかわいいです。

キジバトは神社などにいるドバトとはことなります。

単独だったり、つがいで飛んできたりします。
キジバトはキジに似た模様の鳩だからが名前の由来とのこと。
キジバト

キジバトが振り向いたところ。
キジバトが振り向いたところ

よくツガイでやってきます。
ツガイ

薄いブルーの小さなルリシジミです。

ルリシジミ

スポンサーリンク

網戸に留まったバッタ、最初はイナゴかと・・・

バッタ

芳香のするブッドレアにクロアゲハです。

黒アゲハ
ブッドレアの花言葉は「魅力」。匂いがするので、蝶がよく飛んでくるため「バタフライブッシュ」と呼ばれています。

ミョウガの花は淡黄色で1日でしぼむ。

ミョウガの花
花びらの中井゛もっとも幅広いのが唇弁。そのほかの3つの花びらは花弁で、基部は筒形。

ミョウガを食べるのは花の咲く前のものですが、花が咲いているのを知らずにいて遅くなってしまいました。
茗荷



赤と白からミズヒキ(水引)の名前が付きました。
水引草

花穂は20~40cm、花は横向きに付き下から茎頂に咲きあがります。
花弁のように見えるのは萼で3枚が上半分が赤色、1枚が白色です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました